Mercedes-Benz SL550 BlueEFFICIENCY (R231)


Home > メルセデス・ベンツ - SL550 BlueEFFICIENCY (R231)


上質な最新スポーツ&エコを更なる極みへ「Sport Leicht」

ドイツ語で軽量スポーツカーを意味する「Sport Leicht (シュポルト・ライヒト)」の頭文字のSLクラス。
初代は1952年にル・マン24時間耐久レースを制覇した「300SL」(W194)をベースに、軽量クーペ/カブリオレとして進化し2代目(W113)より高級・高性能車としての性格を強め、ラグジュアリー性や快適性を重視するコンセプトが現在に至るまで貫かれている。
4代目(R129)まではソフトトップ(装着ハードトップ型はオプション)を採用し、5代目(R230)より「バリオルーフ」(電動格納式ハードトップ)を備え、クーペカブリオレとなり11年ぶりに生まれ変わり、第6世代(R231)となり、走行性能と環境適合性の両立と進化をし2011年7月のデトロイトモーターショーにて発表され2013年3月から国内で販売開始となった。

Mercedes-Benz SL550 BlueEFFICIENCY (R231)
spec
メーカー メルセデスベンツ
車名 SL550 (R231) BlueEFFICIENCY
型式 R231
年式 2012年
馬力 435
カラー オプシディアンブラック
内装色 ブラック/レッド
乗車定員 2名
ハンドル
トランスミッション 7AT
装備 ETC・ナビ
price
6時間 35,000円走行距離 100 km
12時間 40,000円走行距離 200 km
24時間 50,000円走行距離 400 km
1週間 250,000円
超過1時間 4,000円
営業所 東京営業所

※当日返却の場合は11時間レンタルとなります。

走行距離による追加料金

24時間 400km の走行距離の制限がございます。
距離制限を超えた場合、
400円 / kmの超過料金が発生します。
予めご了承ください。

Other
免責額 対物:50,000円
車両:80,000円
免責補償プラン
オプション料金
6,480円/日
ノン・オペレーションチャージ(NOC) 自走可能:40,000円
自走不可:80,000円
現金預り金(デポジット)
※クレジットカードをお持ちでない場合
100,000円
グレードを選び、予約へ進む
長期レンタル可

30日を超える長期レンタルをご希望の方は、
直接、営業窓口にお問い合わせください。

[お電話でのお問い合わせ]
東京営業所 tel : 03-3781-8270
営業時間 9:00 〜 20:00

エンジンは4663cc DOHC V型8気筒 直噴 ツインターボ、最大出力435ps (320 kW) 5,250 rpm、最大トルクは驚異の700 Nm (71.4 kgm)1,800-3,500 rpm。
V8サウンドを響かせ鼓動を示し加速しだすと、ウエット路面では特に、車輌安定装置のESPが働いたとしても、この爆発的なトルクにリアタイヤはグリップ力を一瞬失い挙動を乱す。すぐにESPが働きカバーするが普通のスポーツカーでは感じられない“手に余る”ターボトルクが炸裂する。そんなパワーを秘めているがアイドリングストップのECOスタートストップ機能も備えている。
ミッションは電子制御7速A/T(7Gトロニックプラス)。
サスペンションはABC(アクティブ・ボディ・コントロールシステム)。ABCはダンパーの減衰力調整に加えて、油圧システムを使って車高を調整(底上げ調整)してクルマの姿勢を自由自在にコントロールする。絶えず4つのタイヤに狙った荷重を与えて、安定したグリップを確保するので、一般道では使いこなせないほどの限界域の高さを生みだし、走りの楽しさ気持ち良さと安全を高めてくれる。しかもスプリングダンパーを固めていないので、乗り心地など快適性が犠牲になっていないのが魅力だ。
車輌状態をフラットに保つべく、サスペンションに常に油圧制御をくわえるこのシステムは、コーナリング時の進入速度を高め、旋回中も終始安定した姿勢を取る事ができるのでアンチロール制御においての違和感も皆無にひとしく、姿勢が安定しているが故に、アクセルを深く踏み込むと、驚くほど高い脱出速度を可能にしているので転がり出しから高速巡航にいたるまで、申し分のないしっとり感をくわえている。

エクステリアはSL伝統のロングノーズ&ショートデッキのフォルムを引き継がれ、オープン時にエレガントなスタイル、クローズ時にはルーフラインがトランクリッドに綺麗に流れる洗礼されたフォルムを実現。後席を設けない2人乗りだからこそ表現可能なエレガントさとラグジュアリーを追求したデザインがSLの魅力の源の一つと感じさせられる。
R231は先代より全長・全幅共に約50mm拡大し押し出し感の強いフロントグリルデザインが採用され迫力や力強さが増した。
ボディは量産メルセデス・ベンツ初となるフルアルミボディシェルとする(Aピラー部とウインドフレームのみはスチールと一部にマグネシウムを使用)工法で従来のスチール製に比べ、125kgもの軽量化に成功。それでいてダイナミクス特性を左右する “ねじり剛性”を20%アップさせている。また、高い位置にあるルーフフレームにはより軽量なマグネシウムを使うなど、単に軽くするのではなく重心を下げて、ダイナミクス特性を効率よく得る事ができる。
室内も、ボディ拡大に伴い肩部で35mmの余裕が生まれ、スポーティ感を漂わせる適度なタイト感は維持しつつも居住性を向上している。
レーダー波が前方や側方のクルマや物体を感知して自動ブレーキ制御を行う予防安全、「レーダーセーフティーシステム」ほか、最新の安全システムを搭載し世界で最も優れたロードスターと言っても過言ではない。

他にも様々な機能が装備されており、ワイパーブレードに開けられた複数の穴からウインドーウォッシャーが噴き出す「マジックビジョンコントロール」、リアバンパー下部に足をかざすだけでトランクが開く「ハンズフリーアクセス」、ヘッドレスト後方の巻き込み防止デバイスは、電動式の「電動ドラフトストップ」、寒い時期などに首のまわりに温風を吹き出す「エアスカーフ」、音が飛び散りやすいカブリオレゆえ、足元に低音域用スピーカーを配したオーディオシステムなど至れり尽くせりな1台となっている。

※プレミアムレンタカーでは、メルセデスベンツ SL550 BlueEFFICIENCY (R231)をレンタカーでご用意しています。
   レンタル料金「6時間35,000円」〜