BMW Z4 S20i M-Sport


Home > BMW - Z4 S20i M-Sport


俊敏性とドライビング・ダイナミクスの完全なる融合 Z4 sDrive20i M-Sport

初代Z4ロードスター(E85)は2002年パリモーターショーでデビューし第2世代(E89)は2009年1月、デトロイトモーターショーでデビューし2016年で販売を終了した。
それから2年の時を経て第三世代(G29)として2018年に米カリフォルニア州モントレーで開催されたペブルビーチ・コンクール・デレガンスで発表されBMWジャパンは2019年3月25日、新型「BMW Z4」の国内導入を発表し、同日に販売を開始した。

このG29型はトヨタ自動車との協業による第1弾モデルとして同じプラットフォームとシャシー、パワートレーンを使うトヨタGRスープラの兄弟車として開発された。
両社は現在、一部車両のプラットフォーム共用化を進めている。お互いの長所を活かし、効率よく新車を開発するためだ。
生産を担当するのは先代と同様、マグナシュタイアのグラーツ工場で、これは(90系)GRスープラも同様だ。

BMW Z4 S20i M-Sport
spec
メーカー BMW
車名 Z4 (G29) S20i M-Sport
型式 G29
年式 2019年
馬力 197
カラー ブラック・サファイア・メタリック
内装色 マグマ・レッド・ヴァーネスカレザーシート
乗車定員 2名
ハンドル
トランスミッション 8AT
装備 ETC・ナビ
price
6時間 23,000円
12時間 31,900円
24時間 39,900円
1週間 199,500円
超過1時間 3,200円
営業所 東京営業所

※当日返却の場合は11時間レンタルとなります。

Other
免責額 対物:50,000円
車両:50,000円
免責補償プラン
オプション料金
3,240円/日
ノン・オペレーションチャージ(NOC) 自走可能:30,000円
自走不可:60,000円
現金預り金(デポジット)
※クレジットカードをお持ちでない場合
60,000円
グレードを選び、予約へ進む
長期レンタル可

30 日を超える長期レンタルをご希望の方は、
直接、営業窓口にお問い合わせください。

[お電話でのお問い合わせ]
東京営業所 tel : 03-3781-8270
営業時間 9:00 〜 20:00

エクステリアデザインは、先進のLEDテクノロジーを採用し照射される白色光の周波特性は太陽に近く、バイ・キセノン・ヘッドライトを上回るコントラストでさらに明るく輝くようになったアダプティブLEDヘッドライトやメッシュ状のキドニーグリルなど、新しいデザインコンセプトを採用しながらも、ひと目でZ4だと分かるフォルムが特徴となっている。ボディーサイズは全長×全幅×全高=4335×1865×1305mm、ホイールベースは2470mm。先代モデルと比較して全長を85mm長くし、全幅を75mm拡大。全高は15mm高くした一方、ホイールベースは25mm短い設定になっている。
先代モデルがリトラクタブルハードトップを採用していたのに対して、3代目では初代モデルと同様となるソフトトップに回帰。走行中でも50km/hまでなら、約10秒でオープン/クローズの動作が行える。さらに新開発のソフトトップは4層構造で遮音性に優れる。
エンジンは直列4気筒DOHC1998cc ツイン・スクロール・ターボチャージャーを搭載し最高出力197ps(145kW)/4500rpm、最大トルク32.6kg・m(320N・m)/1450〜4200rpmを発生。
8段スポーツATと組み合わせている。

インテリアは、デジタルメーターパネルとダッシュボード中央上部に10.25インチのコントロールディスプレイを配置し直接照明と間接照明を組み合わせて、寛ぎに満ちたインテリアの雰囲気を生み出している。
BMWインテリジェント・パーソナル・アシスタントと名付けられる、AI技術を活用し音声会話だけで車両の操作、情報へのアクセスが可能となるBMW最新の機能を備えている。充実した先進安全装備の搭載も新型「Z4」のトピックのひとつ。ドライビング・アシスト機能も充実し「レーン・ディパーチャー・ウォーニング」、「レーン・チェンジ・ウォーニング」、「前車接近警告機能」、「衝突回避・被害軽減ブレーキ」、「後車衝突警告機能」、「クロス・トラフィック・ウォーニング(リヤ)」が標準装備だ。

この車両はMスポーツパッケージ車であり、「Mスポーツシート」、「専用フロント、エプロン、サイドスカート、リアスカート」、「専用ステアリング」、「Mスポーツ・サスペンション」合わせて受注生産オプションの「Mライト・アロイ・ホイール・ダブルスポーク・スタイリング799Mバイ・カラー」ホイールを装着し走りも、見た目もダイナミックな仕様となっている。
さらにイノベーションパッケージ車であるので、「アダプティブ・ヘッドライト」、「ハイビーム・アシスト」、「ヘッドアップディスプレイ」も装備されている。

ソフトトップの作動状況にかかわらず、荷室は281リッターの容量を確保している。さらにシート背後にはわずかながらも荷物を置ける段差が設けられている。

※プレミアムレンタカーでは、BMW Z4 S20i M-Sportをレンタカーでご用意しています。
   レンタル料金「6時間23,000円」〜